【技術系ブログ】2022年5月の収益を大発表。いくらかせげたのか??

2022年7月3日

テックブロガーおさむです。

今回は最新の技術系ブログの収益について発表いたします。

技術系ブログって儲かるの?

どれくらいの訪問者数でいくらくらい稼げるの?

そんな疑問にお答えしていきます。

技術系ブログは正直言って【なかなか難しい】です。

その内容については以前の記事でまとめています。

なぜ一般的なブログに比べて技術系ブログが難しいのかは

この記事を読んでみてください。↓↓↓

それでは早速収益発表に参りましょう!!

techblogerIcon-small

自己紹介 テックブロガーおさむ

2020年5月のGW中に満を持してブログ開設。

開設当初は雑記ブログになっていたが、半年ほどで【これではいかん】

と思い立ち、技術系ブログ(特化ブログ)に刷新。

ニッチな業界で攻めているが、実は恩返しの側面もある。

個人的に仕事でプログラミングを始めたとき、

右も左もわからないときにネットの技術系ブログに何度も助けてもらったから。

収益も2022年に入ったころから維持費をペイできるようになり、

現在不労所得の規模を大きくするために邁進中。

ブログを副業にするのは…なんて話あるけど、お小遣い稼ぎならまだまだ可能。

なにより、人の役に立つって個人的には魅力を感じちゃう性分なので、

このまま突っ走っていく予定。

まずはわたしが運営しているブログの規模感【訪問者数】

収益を発表するといっても、

わたしの技術系ブログがどの程度なのか把握しないと

参考になりませんよね?

というわけで2022年5月にどれくらいの読者の方が、

訪問されたか簡単にまとめてみました。

こちら↓↓

2022年5月のページビュー数

これがページビューと呼ばれる指標です。

この分だけ1か月にわたしの技術ブログの記事が表示されています。

約5,700ページですね。

ちなみに2022年4月は、約4,800ページでしたから、

増加率にして、約19%UPとなっています。

順調に増加していて安心しています。

始めた当時(2年前)は、1か月で10ページもいかなかったですから、

大きな進歩です。

技術系ブログの収支それぞれ解説

収支ということなので、支出のほうも説明しておかなければいけません。

ちまたでは、無料ブログなんてのもありますが、

以下のリスクからわたしは独自ドメインでブログをやっています。

~無料ブログのリスク~

  • 一生懸命記事を書いても、その記事の所有権は自分にない。
  • 使用しているブログサービスが突然終了⇒自分の記事が消滅する。

1年くらいやって、すぐに予定であれば問題ないかもしれないですが、

できることならリスクをとらずに、ちゃんと記事をのこしたいですよね?

ここらへんの仕組みについては、別記事を作成予定ですので、

その記事をお待ちください。

ところで、なぜこんな話をしたかというと、

独自ドメインはお金がかかります。

いわゆる【レンタル料金】です。

さらに、ブログが全世界どこからでもアクセスできるように、

サーバーを借りています。このサーバーにもレンタル料金が発生します。

というわけで、主な支出の部は、

このレンタル料金というわけです。

無料ブログサービスを使用しない理由について

こちらで詳しく解説しています。↓↓↓

支出の部

独自ドメインと、サーバーのレンタル料金がかかるというお話を、

さきほどしましたが、具体的にわたしが支払っている料金をお伝えしておきます。

わたしが使用している会社がxserverと呼ばれる日本国内では最大手の会社です。

こちらにレンタル料金を支払うことで、自分のブログが作成できます。

具体的な料金としては…

ドメインのレンタル料金259円/1か月
サーバーのレンタル料金1,100円/1か月
支出(1か月あたりに換算)

こんな感じです。

1か月あたりに換算しているのは、

だいたい支払いが1年まとめているためです。

3年などロングスパンにすると、もうすこしお安くなります。

まとめると、1か月の支出としては、【1,359円】ということになります。

収入の部

収入にかんしては、いくつか収入源があります。

それが、

  • GoogleAdSense
  • Amazonアソシエイト
  • もしもアフィリエイト

この3つになります。

ほかにもアフィリエイトのサービスには登録しているものの、

収益は残念ながら発生していないので除外しています。

アフィリエイトのしくみについては、

別記事にて解説していますので、詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。↓↓↓

それでは5月の収入を表にしましたのでご覧ください。

収入源金額
GoogleAdSense約940円
Amazonアソシエイト約1,700円
もしもアフィリエイト約1,100円
2022年5月の収入

合計3,740円となりました。

ここで約として濁しているのは、あまりGoogleさん含め、

詳細な金額を公表することが禁止されているためです。ご理解ください…

収支を確認していくら儲かったか??

お待ちかね。

支出と収入をがっちゃんこして、

2022年5月の収支を見てみましょう。

グラフのほうがわかりやすいのでグラフにしてみました。

2022年5月の収支

このグラフを見てもらえばわかる通り、

実は一か月の維持費(独自ドメインとサーバーレンタル料金)は、

Amazonアソシエイトのみでまかなえています。

総収入と利益についてはこんなグラフになります。

2022年5月の利益

利益としては2,500円弱ですから、一応プラスと言えばプラスです。

記事を書く時間で割って、時給換算すると…ここは考えないようにしておきましょう。

技術系ブログには、収益以外にうれしい特典もあります。

ですから、【お金だけじゃないぞ!】と言いたいです。

その内容についてはこの記事でまとめていますのでご覧ください。↓↓↓

今回のまとめ

今回は2022年5月の収支について発表しました。

2020年の5月にスタートした技術系ブログですが、

訪問してくださる読者の方が毎月のように増えています。

このまま軌道に乗ってくれるとうれしいな…なんて思っています。

はっきり言って儲からないのに2年続けている人も少数派なんでしょうが…

今後も毎月収支の発表はしていく予定ですから、

ブックマークや、お気に入り登録してくださると喜びます。