【2年間技術系ブログを運営した収支】を詳細にまとめてみた。

テックブロガーおさむです。

【技術系のブログをやって、いくらくらい稼げるのか?】

気になる話題だと思いますがいかがでしょうか。

わたし自身完全初心者から始めて、

すでに2年間運営しているブログがあります。

そちらの技術系ブログの収支について総額で、

発表したいと思います。

以前、アマゾンアソシエイトのみ金額は公表していましたが、

今回はすべての収入源からの収支となりますので、

一番リアルな収支の発表になります。

こちらが以前アマゾンアソシエイトだけ金額を公表した記事↓↓↓

早速2年間技術系ブログをやった場合の収支発表。

細かいところはいいので、

まずは収支のグラフをご覧ください。

2年間技術系ブログを運営したリアルな支出VS収入

結構リアルな数字なのですが、

ご覧の通り、2020年、ブログを運営し始めた1年目については、

収入がほとんど発生していないので、

サーバーのレンタル代金と、ドメイン代金が丸々赤字になっています。

2021年は1年目に比べてだいぶ健闘はしていますが、

それでも赤字になっていることが見てわかりますよね。

さらに2022年では、【2年目の収入を4月末時点ですでに超えている】ことがわかります。

このままいくと、12か月分でこの収入の3倍になる計算ですね。

もちろん今の調子が続くことが条件ですが….

棒グラフにして支出と収入の差を見てみる。

さて、収支という内容なので、

収入から、支出を引いて赤字なのか黒字なのか?

どれくらいのスケールなのか示します。

収入から支出を単純に引き算

このように、2022年4月末時点での

収支については黒字化に成功しています。

ただ、4か月分で黒字部分が8000円程度なので、

一月あたりの利益は2000円程度ということになります。

バイトで2時間~3時間程度働けば得られる利益と考えると、

あまり効率的な稼ぎ方とは言えませんね….

ただ、【稼ぐことだけに囚われない】という意味では、

以前紹介したこちらの技術ブログを運営すると

お金には代えられないメリットがありますので、

そちらを重視されるのであれば、あまり気にならないかと思います。

以前の記事↓↓↓

もし4月末までの収支のペースがこのままいくと…?

さてここからは予測になってしまいますが、

2022年の残りの8か月間で、

今の収支のペースが続いた場合の収益もグラフに足してみました。

2022年末まで予測して収支追加

単純に4か月で8000円程度だったので、3倍して、25000円弱が利益となる見通しです。

もちろん、アクセス数などが直線的ではなく、指数関数的に爆増した場合は

もっと黒字は増えるでしょうし、逆に読者のかたが急に減ってしまったら、

この黒字は達成できません。なかなかこれだけ見るとちょっとしょぼい感じは否めないですね…

今回のまとめ

今回は、2年間技術系ブログを運営したら、

いくら稼げるか?について発表しました。

着実に1年目よりも2年目、

2年目よりも3年目のほうが収支はプラスになっています。

すくなくても、維持費を超える収益が上がっていますから、

1年目2年目の赤字分はすぐに取り返せる見通しです。

その赤字を取り返したら後はずっと収益が上がる予定なので、

そうなってしまえば、プレッシャーもありませんよね。

おそらくここまで来る前にみなさんやめてしまうんでしょうね…

たしかに2年やって赤字だったら普通の人はスパッとやめる気がします。

わたしはまだまだこれからですから技術系ブログのほうも、

しっかり更新していきます!!!