【技術系ブログのリアルな収益】2022年8月分の収益発表

ちょっと遅くなりましたが、

2022年、8月の最新の収益について発表いたします。

技術系ブログの収益ですので、だいぶジャンルが狭まります。

だれでもできるブログというわけでもないですからね…

そんな技術系のブログで2022年8月はいくら稼げたのか??

それでは見ていきましょう。

techblogerIcon-small

自己紹介 テックブロガーおさむ

2020年5月のGW中に満を持してブログ開設。

開設当初は雑記ブログになっていたが、半年ほどで【これではいかん】

と思い立ち、技術系ブログ(特化ブログ)に刷新。

ニッチな業界で攻めているが、実は恩返しの側面もある。

個人的に仕事でプログラミングを始めたとき、

右も左もわからないときにネットの技術系ブログに何度も助けてもらったから。

収益も2022年に入ったころから維持費をペイできるようになり、

現在不労所得の規模を大きくするために邁進中。

ブログを副業にするのは…なんて話あるけど、お小遣い稼ぎならまだまだ可能。

なにより、人の役に立つって個人的には魅力を感じちゃう性分なので、

このまま突っ走っていく予定。

2022年8月の技術系ブログの収益は?

それでは毎月お見せしていますが、

ブログの維持費についての表を載せておきます。

サーバーレンタル料金1,100円/月
ドメインレンタル料金259円/月
合計1,359円/月
技術系ブログの毎月の維持費

わたしはブログを始めた時から、

維持費のかかる有料のサーバーと契約しています。

もちろん、有料サーバーを契約するメリットがあるからです。

有料サーバーのメリットだけでなく、無料ブログサービスの

デメリットについても詳しく↓の記事で解説しています。

無料ブログサービスを使用しない理由については以前お話しているので、

そちらをご覧ください。

わたしが無料ブログサービスを使用しない理由

毎月1,359円は何もしなくても支払いが発生することになります。

厳密には1年単位での支払いになりますから、

ほんとに毎月振り込んだりはしないのですが…

Amazonアソシエイトの8月の収益

Amazonアソシエイトの8月の収益は….

約650円となりました。

先月が約1300円でしたから、その半額といった感じですね。

毎月の維持管理費が、

各収入源から得られることを目標としていましたが、

今のところそれは遠い道のりということがわかりますね…

もしもアフィリエイトの8月の収益

続きまして、もしもアフィリエイトの8月の収益です。

8月は、約1000円という結果になりました。

前月の7月は約200円程度とガクッと下がってしまったので

心配していましたが、とりあえず1000円の壁は超えてきました。

後ほどご紹介しますが、実は8月の収益で初めての現象が起きました。

そのことについても紹介します。

googleAdsenseの8月の収益

最後にgoogleAdsenseの8月の収益を発表しましょう。

8月の収益は…

約1100円

大体1000円くらいで落ち着きそうですね。

確かに訪問してくれる読者の方の人数も大幅な増減はありません。

ですから毎月コンスタントというと聞こえはいいですが、

あまり急激に収益アップというのは今のところ

発生する予兆はありませんね…

実は新しい種類の収益が発生した。

先ほどもしもアフィリエイトの収益のところで、

初めての現象。

と表現しましたが、初めてECサイト以外からの

登録(無料)がありました。

こちらの登録は、無料のプログラミング講座のモノです。

一年ほど前にブログ内にアフィリエイト記事を載せようと考え、

ハードルの低い、無料案件を載せてみることにしました。

具体的には、無料で読者の方が登録して、

実際にオンラインでお試し授業を受けた場合、

広告を仲介したとして、もしもアフィリエイト経由で

お金が振り込まれるシステムです。

もう1年も記事をそのままにしていたので、

すっかりそんなこと忘れてしまうくらいの内容でした。

もしもアフィリエイトさんの申し込みされましたという

通知は、私の場合は日付が変わって少ししたら来ますが、

こちらのプログラミングの無料講座に関しては、

夕方来ていましたね。

ECサイトの場合とここも違うんだなと初めて知りました。

まあ無料の案件でしたから、

報酬も微々たるものでしたが、個人的には

大きな一歩といった感じです。

【今回のまとめ】2022年8月の技術系ブログの収支

それでは最後のまとめとして、

2022年の8月の技術系ブログの収支についてグラフで発表します。

各収入源と、維持費のグラフがこちらです。

2022年8月の維持費と収入源

すべて合計すれば、維持費はペイできていますが、

今年中に、Amazonアソシエイト、もしもアフィリエイト、GoogleAdsense

それぞれ単体で一か月分の維持費を稼げるようにするのが目標です。

そのためにも、もっと質のいい記事を量産予定です。