2022年6月の技術系ブログの収益を大発表。2022年上半期も決算!

技術系ブログを2年ちょっと続けている、

テックブロガーおさむです。

今回は毎月恒例の収益発表です。

前回の記事で時給換算したら…みたいな内容で書きましたが、

前回記事↓↓↓↓

やっぱり同じ熱量・同じ作業量だったら、

収益は多いほうが嬉しいに決まってますよね。

とはいえ、人に見てもらわないと1円にもならないので、

見やすく、わかりやすく、即実践できる形での記事作成に努めています。

では本題の収益発表に移りましょう!

techblogerIcon-small

自己紹介 テックブロガーおさむ

2020年5月のGW中に満を持してブログ開設。

開設当初は雑記ブログになっていたが、半年ほどで【これではいかん】

と思い立ち、技術系ブログ(特化ブログ)に刷新。

ニッチな業界で攻めているが、実は恩返しの側面もある。

個人的に仕事でプログラミングを始めたとき、

右も左もわからないときにネットの技術系ブログに何度も助けてもらったから。

収益も2022年に入ったころから維持費をペイできるようになり、

現在不労所得の規模を大きくするために邁進中。

ブログを副業にするのは…なんて話あるけど、お小遣い稼ぎならまだまだ可能。

なにより、人の役に立つって個人的には魅力を感じちゃう性分なので、

このまま突っ走っていく予定。

毎月恒例、1か月にかかる費用(支出)

さて、無料ブログではなく、サーバーとドメインをレンタルしているので、

レンタル料金が発生します。

【なんで無料のブログサービス使わないの?】

という疑問については、別記事で解説します。

レンタル料金の内訳と合計がこちら。

サーバーレンタル料金1,100円/月
ドメインレンタル料金259円/月
合計1,359円/月
1か月のレンタル料金(支出)

一か月あたり、1,359円の維持費がかかります。

この金額よりも収益が上がれば黒字。つまり収支がプラスという話ですね。

さて2022年6月はいくら稼げたのでしょうか….

技術系ブログ。2022年6月実際の収益(収入)

収入の部です。

主な収入源はいつもと変わらずこの3つです。

  • Amazonアソシエイト
  • もしもアフィリエイト
  • GoogleAdSense

それぞれの収益を見ていきましょう。

2022年6月 Amazonアソシエイトの収益

Amazonアソシエイトとは、Amazonの特定の商品を紹介して、

リンクを張り付けることによって準備が完了するタイプのアフィリエイトです。

読者の方が、作成したリンクからAmazonに飛んで商品を購入してくれたら、

その商品の代金の数%が紹介手数料として支払われるシステムです。

そんなAmazonアソシエイトですが、2022年6月の収益は….

約840円

ちょっと今月は少なかったですね…リンク切れを起こしていないかのチェックも必要かもしれないですね。

2022年6月 もしもアフィリエイトの収益

次にもしもアフィリエイトの収益です。

こちらもAmazonアソシエイトと同様に、リンクを作成して、そのリンクから

商品購入してもらうと仲介手数料が入ってくる仕組みです。

2022年6月のもしもアフィリエイトの収益は…

約2,500円

今月はなかなか行きましたね。月末に結構リンクから購入してくれる方がいたので、

月の真ん中くらいまではもっと少なくてひやひやしていました。

2022年6月 GoogleAdSenseの収益

最後にGoogleAdSenseの収益です。

これは、Googleが勝手に広告を貼ってくれるサービスで、

その広告に読者の方がアクセスすると手数料が支払われます。

また、広告にアクセスしなかったとしても、表示するだけでも少額ですが、

手数料が支払われます。技術系ブログは広告のクリック率が低いというのは、

別の記事で紹介していますが、あまり相性は良くないですね…

そんなGoogleAdSenseの2022年6月の収益は….

約1,900円

史上最高額です。

こんなにいったのは初めてです。

2021年の1年間でGoogleAdSenseの収益が、約1,400円程度でしたから、

1か月で1年分を軽く超えるという結果になりました。

相性が良くない割にだいぶ健闘しています。

2022年6月の収支をグラフにしてまとめる。

ここまで数字でお話してきましたが、

グラフにして視覚的にどんなもんになったのかお見せします。

2022年6月の技術系ブログ収支のグラフ

今月はGoogleAdSenseの活躍により、維持費を超える収入源が2つになりました。

Amazonアソシエイトはいつもより少し少なかったので、

すべての収入源で維持費を超えるというのが直近の目標ですね。

ジャンルをまとめて単純に収支のグラフはこちらです。

2022年6月の技術系ブログ収支

利益がやっとアルバイト4時間分くらいになりましたね。

一か月維持費の棒が見えなくなるくらいもっと収益を伸ばしていきたいですね….

2022年上半期はどんなもんだった?

さて、6月が終わり、2022年も半分終了です。

ここで上半期の収益はどんなもんだったのか?

ということでまとめてみました。

表にするとこんな感じです。

それぞれのジャンルの金額を1円単位で紹介してしまうと、

規約に抵触するそうなので、すべての合計金額にしています。

収入22,735円
維持費8,154円
利益14,581円
2022年上半期の技術系ブログの収支

さらに続けてグラフにしてみましょう。

2022年6月末時点での技術系ブログの「支出VS収入」のグラフ
2022年6月末時点での技術系ブログの「収支」のグラフ

ブログ開設当初からの比較と、2022年末までの予測もしています。

2022年上半期から技術系ブログの2022年末の「支出VS収入」予測
2022円上半期から技術系ブログの2022年末の「収支」の予測

これを見てもらうとわかる通り、6月末時点で、

2020年⇒2021年の増加量を達成しています。

つまり、2020年から2021年に増えた収益額はすでに半年で達成している計算です。

このままいくと…のところは、単純に2022年の上半期が続いた場合の金額です。

始めてから2年は維持費も賄えなかったわけですから、

すごい進歩ですね…

まとめ

今回は2022年6月のほかで運営している技術系ブログの収支について発表しました。

6月ということで2022年の折り返し。

上半期として2022年の6月までの収支もまとめてみました。

他の記事でブログはお金だけじゃないとは言ったものの、

やはり収支がプラスになっていくのを見るとやる気が上がってきますね…

この調子で2022年も記事更新して収益が爆増できるように頑張ります。